ブログ

昨日に続いての、誕生日の豆知識!!
ちょっと長いけどお付き合いください。
5月12日、昨日は織田信長の誕生日でした。
 
岐阜にとーってもゆかりの信長公、岐阜市金華山頂上の岐阜城や麓の信長公館跡が有名です。
 
岐阜城は家康によって1601年に廃城となり、以後400年もの間、金華山山頂まわりの壮大な城郭が歴史から忘れ去られました。
 
このため、かつての城郭跡の石垣が400年前のそのままの姿で現存しているのです。(実はこの事をつい最近知った)
 
こちらは江戸時代の調査図。
こちらは400年前の石垣の上に作られた展望台を、下から見たところ。
写真は「岐阜城山上石垣整備推進協議会」の冊子から、私が写真で撮ったものなので見にくくてすみません。
 
けれども時は容赦ない。樹木に覆い隠され荒廃されてしまった。
そこで信長公が築いた遺構をよみがえらせ、観光の活性化に役立てようという活動が行われています。
 
しかし、整備すると金華山の豊かな自然を破壊する行為であるとの反対意見があるのも、もう一つの事実。
 
どちらが正しいのか、私にはわかりません。きっと両方正しいんじゃないか、とも思います。
 
けれど、400年以上前に信長公が造った壮大な遺構が岐阜市にあるんだよ、という事。歴史的にも重要な遺構なんだよ、という事を伝えたかったんです。
 
おしまい!