革小物とバナナのお話

ブログ

長らく欠品していた古代地図の革プリントシリーズが再入荷してきたので、ご案内です。
と、昨日新聞で読んだバナナのお話。
 
BEAUDESSINのオリジナルプリントで、古代地図が個性的なシリーズです。小物にはこだわりたいあなた。これはちょっと自慢できますよ。
ラウンドファスナー長財布:24,840円
ポーチ:6,264円
ペンケース:4,860円
 
詳しくはこちらでどうぞ。http://centro.ocnk.net/product/350
このページの一番下に関連ページがあるので一緒にご覧ください。
 
さて、ここからバナナのお話。
ちょっと長くなるけど、お付き合いください。
バナナって、ブドウ糖やカリウム・ビタミンB・アミノ酸が豊富なので、朝ごはんを食べ損ねたって時にはせめてバナナ1本食べると元気が出る。ということは知っていた。
 
バナナの実は小さい時は木から下向きに映えるのだけれど、太陽光を求めて上に向こうとするので、あのカーブした形になるのだそうだ。
そして!!
さっきバナナの木と書いたけれど、本当は多年草。
草なんですって!これには驚いた。南国の草だから、あんなに背が高くなるんだろうか。
 
それからこれは別の本で読んだことなんだけれど、バナナの銘柄は色々あるけれど、実はたった一つの品種なんですって。DNAは高級バナナも安いバナナもぜーんぶ同じ。
 
かつて病気にかかって世界中のバナナが消滅し、新しい品種を見つけて育てているのが今食べているバナナ。
でも、現在のバナナもクローン病にかかったら、絶滅の恐れがあるのだとか。
それじゃいかんと、バナナ農園では以前の古い品種や新しい品種を作って守っていこうとしているのだそうです。
 
おしまい。