怪しげなハンマー男

ブログ

こんにちは
チェントロです音譜

何やら怪しげにハンマーをふるうオーナー。
これにはちょっと訳がある。

毎朝掃除をするときは、細い棒でほじくりださないと
ゴミが出てこない。
このほじくり棒は、
コンビニで買うようなビニール傘の壊れた骨が
一番便利なことを発見したのはオーナーなのだ。
そのうちオーナーは気がついた。
そうだ。スキマの溝を埋めればいい。

家から砂利を持って来て、溝に埋まる大きさに
ハンマーで小石を砕き
(よいこは石が飛び散らないように、ビニール袋に入れてから砕きましょう)
溝に埋め込んでから
さらにハンマーで地ならしをしている図、
のオーナーであった。
そして完成。

よいこのみんな、ポイ捨てはやめましょう。