古酒のお話

ブログ

今日は古酒のお話。

昨日ご来店くださったお客様が(凛としたカッコいい美女)
「お酒を作ってるんです」と。
岐阜市門屋門の古酒酒蔵「達磨正宗」の継承者でした。

 

この酒蔵、江戸末期創業でずっと岐阜でお酒を作っている会社です。

なんと、天璋院篤姫と同い年の酒蔵なのだそう。

 

CIMG2314

 

早速検索、自宅近くの酒屋さん(油屋)にあると知り、買って来ました。

こちらは入門編、お試し飲み比べセットです。

3年・5年・10年もので、それぞれ色が違うのがわかりますか?

ああ、早く飲みたい!

 

CIMG2316

 

油屋のご主人が熱~く語るこの酒蔵のすごい所はですね。
◯古酒を売る酒蔵はたくさんあれど、古酒専門で作っている酒蔵 は日本でここだけ。
◯杜氏でもある七代目が(美女の父)、古酒を作るための酒作り を化学の分野からも研究を重ね、確立した。これはものすごい事なんですよ。
◯普通の日本酒とはそりゃぁもう別物です。
食前酒としたり、チーズやチョコと一緒にナイトキャップに飲 むと絶品である。

 

などなど、もっといっぱいお話してくださったんだけど、長くなるから詳しくはこちらを見てね。
達磨正宗のHPです。
http://www.daruma-masamune.co.jp/index.htm