バッグの話を書くつもりが大国主命の話になった

ブログ

こんにちは
チェントロです音譜

コットンボーダーの爽やかバッグが入荷しています。
白とネイビーブルーのボーダーと、革付属のオレンジ色が春らしいバッグですよ。
今日のニュースで出雲大社の「祈穀祭」を見ました。
五穀豊穣を祈る大切な祈りの儀式だそうです。
出雲大社といえば、大国主命。
大国主命にまつわるユニークなお話があるんですよ。
大国主命が国造りをしているときに、助力してくださった小さな神様
「少彦名神スクナヒコナノカミ」と我慢比べをしたそうな。
排便を我慢するのと重い荷物(土)を背負って運ぶのと、どちらが長く我慢できるだろうか?
という神様には申し訳ないけれども笑ってしまう対決で、結末からいうと大国主命が負けたのですが、肥料と大地を示すエピソードだそうです。
大昔に風土記をこども向きに書かれた本で読んだ事なので、私のホラ話ではありませんよ。
あの本、もう一度読みたいな・・・