チェントロの小物たち

ブログ

お気に入りのディスプレイ小物、フォトスタンドです。

 

 

チェントロの小物は、オーナーが岐阜市で、そう、岐阜パルコでカバン屋を始めてから今の長住町の店になるまでの36年の間に少しずつ買ったもの。

 

このフォトスタンドは5年くらい前に買ったものだけど、古いものは30年間以上大事に使って来たものもある。

 

今のチェントロには、実家に眠っていた古いミシンや文机・叔父の形見のイタリアのアコーディオンなんかもあって、これらは半世紀以上前の、もはやアンティークと言っていいものもある。

 

高価なものはないけれど、年月はお金では買えない付加価値をつけてくれるのであって、大切にしたいものたちなんです。はい。

 

このフォトスタンドも5年の間に色が濃く変わって来てます。
というわけで、写真を入れ替えた時にちょっと思ったことのお話でした。