新作バッグ、と知って驚いた和製英語のお話

バッグの紹介

新作です!
と、知らなかった「外国で通じない、英語だと思っていた言葉」のお話。
 
キャンバス素材で大人気の「ノーム」トートバッグに、カーフ(子牛)が仲間入りしました。
CIMG3472 (1)
 
カーフの柔さとなめらかさは、もうたまりません。そして使いながら撫でたり揉んだりしてあげてください。もっとたまりません感が高まります。
ハンドルとショルダーベルトは黒革、ノームにお約束のくるくる回るショルダーベルトはもうご存知ですね。
CIMG3474
ノームC:31,320円
 
さて、「外国で通じない、英語だと思っていた言葉」
 
昨夜ラジオで聞いて驚いた。
ワンピース・オーダーメイド・コンセント・スキンシップ・ドライヤー・フリーサイズ・ノートパソコン。
これらはみんな和製英語。
 
おまけにハンドル・アクセル・フロントガラス・バックミラー・ガソリンスタンドも和製英語。
サインも正しくはautograph。来日したハリウッド俳優さんに「サインください」と言っても、雰囲気で理解して書いてくれるんだそうです。
普通に使ってるカタカナ語って、調べると英語じゃないモノまだまだありそうです。
おしまい。