リュックで古都巡りに行こう

バッグの紹介

こんにちは
チェントロです音譜

革と麻生地のリュックです。
軽いし夏の雰囲気がオシャレなリュックでしょ。
こんなリュックで古都巡りはいかがでしょうか?
なんで急に古都の話かというとですね。
752年(1262年前)の今日
東大寺盧舎那仏像の開眼供養会(かいげんくようえ、魂入れの儀式)が行われた日です。
奈良の大仏様として教科書にも載っていますよね。修学旅行で見ました。
頭部が火事で消失し、再建したので頭と胴体の色がちがうでしょ?と説明を聞きましたが再建されたのが1709年、305年前のこと。
古都の歴史は深い。