「アメ色に変わる」のお話

バッグの紹介

こんにちは
チェントロです音譜


パイソンフェスタということで、パイソンの紹介が続きます。
マットな仕上げのダイヤモンドパイソンのバッグと財布です。
パイソンのなかでも編目模様が最も美しいものの1つとされる、
ダイヤモンドパイソンです。
今日一番お見せしたいところは・・・
手前の財布2個です。
こちらは同じ財布の新品と6年使用したものを並べてみました。
左が新品。右が6年ものです。
どうですか?
色がアメ色になって、ツヤが出ているでしょう?
よく「経年で色がアメ色に変わっていきます」と説明しますが、
この写真でよくわかると思います。

お手入れは・・・実はまったくしていません。
普通に使っていただけです。
パイソンの魅力のひとつ、「アメ色に変わる」のお話でしたー。